新年を迎え謹んでお祝いを申し上げます。
昨年の支部活動は概ね計画通り順調に経緯したものと思われます。
これもひとえに皆様方のご支援ご協力の賜物と改めて感謝申し上げます。
主な活動では支部員の要望があったDVDによる写真研修に一定の成果を得たこと、第67回二科会写真部展には、昨年と同じ8名の方が入選され、日頃の取り組み
が結果に結びつきました。
半面第26回宮城支部展では準備万端で開催しましたが、期間中真夏の猛暑や、隣接ギャラリーとの相乗効果が望めなかったことなど、来場者数が大きく減少す
る結果となりました。教訓の一つとして今後に生かしたいと考えます。
改めまして本年度の支部活動は随時ご案内の通り、「第44回東北地区公募展」を宮城支部主催担当で、「第27回宮城支部写真展」を同時開催で行ないます。実施に当たり2月に実施計画に基づくスタートを切る予定です。12月の展覧会、授賞式・祝賀会の成功に向けて、支部員の皆様の特段のご協力をよろしくお願い申し上げます。
 また、本年は2020オリンピック開催年でもあります。取り巻く環境も何かと慌ただしく、皆様の写真活動にも何らかの影響をもたらすのではと、思い巡らします。そして支部員の皆様にも若干の入退会がありました。時勢を反映して高齢化が否応なしです。
特に新しく入会された方々には、積極的な提言をお願いし、活力ある支部活動が運営されるようご期待するものです。
最後に皆様におかれましてはどうか健康にご留意され、楽しく写真活動が続けられますよう祈念申し上げ、今年1年よろしくお願い申し上げます。

                                                              令和 2年 1月 20日

支部長のひとり言                宮城支部の歩み
「フォト徒然」の掲載に当たって フォト 徒然

支部長 笹 川 義 信

一般社団法人 二科会写真部宮城支部